泰栄自動車販売株式会社
福岡市博多区西月隈3丁目15番2号
タックス板付 092-431-7617
タックスのサービス タックスの安心システム 中古車検索 スタッフブログ フラット7 ONIX
<<前の記事 トップページ 次の記事>>
2017.01.30

IS250と350維持費比べてみました

ISの250と350、中古車市場では圧倒的に250の方がタマ数が多い。

排気量とブレーキ以外はほぼ同じで新車価格は約100万円も違っていたのだから250の方がよく売れたのは当然です。

車両本体価格だけでなく、維持費も違います。

自動車税が年間45000円と58000円。13000円差

燃費が12.2km/lと10.0km/lで20%差(カタログ値なので実燃費は10%差ぐらい?実感値として)

年間1万キロとして約15000円差(カタログ値と実燃費の中間値)

車検時の重量税や自賠責保険料に差はないので、合計で28000円が年間で生じる差額となります。。

・・・まだ任意保険がありました。

例として26歳未満不担保、15等級、夫婦限定、車両保険付きで計算すると年間122310円と103810円。(保険会社により若干違います)

なんと350の方が20000円近くも安い!!

これは250が車両クラス6、350が車両クラス5に分類されている為に差が出ています。

車両クラスは事故率や損害率、安全性をもとに計算され低いクラスほど保険料は安くなります。

・・・という事で28000-20000=8000円

ISを検討される際に250と350の維持費を気にされる方がとても多くいらっしゃいます。上の例は少し大げさに計算していますが、かけ離れた数字でもありません。

新車時のように購入価格に100万円も差があれば、維持費の差以上に大きな負担になりますが、中古車市場では同じ程度の物で金額にほとんど差がありません!むしろ350の方が安い場合もあります。

これは先ほども言いましたが、維持費を気にして敬遠されているのが大きな要因です。

・・・となれば出だしでご紹介した排気量とブレーキの差、215ps(158kw)と318ps(234kw)100馬力差!ブレーキが対向4ポッドキャリパーに!!

この違いは中古車で買うなら350の方がお勧めですよ~という十分な根拠になると思います。

皆さんがこの事実に気づいて350の中古車相場が上がるかもしれませんが・・・今のところは。。


コメントを読む(0) / コメントを書く
トラックバック(0) / カテゴリー:レクサス
トラックバックURL:
http://www.tax-itazuke.co.jp/tb.cgi/2583
クルマを買いたい、またはお探しのクルマに関しては、タックス板付へ
このページの先頭へ
セルシオグレード一覧
セルシオ在庫一覧
中古車検索
メーカー
タイプ
価格帯
万円
買取査定サービス
今すぐお問い合わせ